カードローン

カードローンを選ぶ際に失敗をしてしまう方が多い

MENU

カードローンサービス企業選びでよくある失敗は?

カードローンサービスを選ぶ基本となるのは、金利比較です。充分に検討して利用する人が増えてますが、検討の仕方が問題になります。普通の人は、最低金利で業者選びをしますが、勉強して金利面で選ぶ人は最高金利を比較して業者を選出するのです。

 

しかし、最高金利が低く設定されてるのは、銀行系のサービス会社となります。ですから、何度利用申請をしても審査をクリアできないという場合が多くなるのです。銀行系の企業の審査は、他のサービス会社よりも審査が厳しくなります。

 

多くを借りればカードローン審査も厳しくなる

 

そして、4社以上の企業に半年間くらいの期間内に利用申請をした場合、その履歴は個人信用情報機関へ記録されてしまうのです。そうなると、その後に利用申請した場合はほとんど審査を通過できなくなってしまいます。

 

さて、金利の低い企業から融資を受けたいのはやまやまでしょうが、利用申請の総てを銀行系の金融業者にしてはいけません。上記のような状態となってしまう可能性が、とても高くなります。そうなると、お金が要るのにどの業者からも融資を受けられなくなってしまうのです。

 

では、どんな具合にすればいいかというと、一般銀行とネット銀行と、消費者金融のサービスへ利用申請をして下さい。この方法なら、融資を受けられる可能性が高くなります。

 

カードローンとキャッシングの違いを知る

カードローンとキャッシングの違いは、リボ払いか一括払いかと言う違いになります。しかし、最近はキャッシングの法もリボ払いを始めており、違いはほとんどなくなって来ている為に、同じと考えている人が多いのです。

 

ローンとはお金を借りる事を意味しており、キャッシングとは、お金を引き出す事を意味します。ローンは目的があるローンの事、つまりマイカーローンとか教育ローンとかマイホームローンやリフォームローンなどの事を言い、カードローンは目的を持たないローンの事でノーローンとも言うのです。

 

お金を借りる時は、融資の事を詳しく調べてから借りた方が良いと思います。色々と勉強する事によって初めてお金を借りる人は安心ですし、お金を借りる安全性を確認出来たりするので、知っている人と知らない人ではかなりの差が出るのです。くれぐれもお金を借りる時は、返済の事を考えて借りて欲しいと思います。

 

最近はカードローンが便利になっており、即日融資や無金利、収入証明書が要らないなどが出て来ているのです。インターネットでも申し込みが出来るので、いちいち店舗に出向く必要がなく、誰にも知られずにお金が借りられます。業者も数多く出て来ており、万が一審査に落ちてしまっても他の業者で再チャレンジ出来るのです。

カードローンを選ぶ上で重要となる金利面での比較

業界最低水準の金利であるオリックス銀行カードローンは、下限金利は年利で3.0%となっているため、大きな金額を借りる際には適している銀行カードローンと言えるでしょう。

バンクイックの場合には下限金利こそ消費者金融業者とそこまでの近いはありませんが、上限金利が低く設定されていることで、はじめての借り入れでもある程度は低金利で借りられるようになっています。